ウーマン

細かなシワをなくす治療法

整形

従来のシワ治療を改善

美容医療の分野において人気の高いメニューの1つに、ボトックス注射というものがあります。ボトックスはボツリヌス菌という毒素から有効成分のみを抽出し、製剤した薬品です。薬品そのものには一切毒性がありません。ボトックスには筋肉を動かす指示を脳から伝える神経伝達物質の活動を妨げる働きがあります。この薬品を注射することで、筋肉を軽い麻痺状態にすることができるのです。そのため眉間のシワや目尻の小ジワなど、筋肉が過剰に収縮することでできる表情ジワを解消するためにしばしば用いられます。ボトックス注射には、注意すべき点が1つあります。それは、薬の効き目が強すぎると広範囲の筋肉が動かなくなってしまい、表情の乏しい顔になってしまうということです。そのため、最近ではさらに改良されたマイクロボトックスという治療法の人気が高まってきています。

脂性の人にも効果あり

マイクロボトックスは、通常のボトックス注射よりも少ない量の薬品を皮膚の浅いところに注入するという医療技術です。筋肉全体には作用せず、表面繊維の活動だけを弱めることができます。マイクロボトックスはやはりシワの解消を目的とした治療ですが、最も効果が高いのがいわゆるちりめんジワと呼ばれるタイプのシワです。ちりめんジワとは首筋などにできる何本ものごく細かいシワのことをいいます。また額にできる横ジワの解消にも向いています。さらに、マイクロボトックスにはもう1つの効果があります。それは皮脂腺や汗腺への神経伝達も抑えられることです。そのため、皮脂の過剰な分泌によるいわゆる脂性に悩む人の間で、肌質改善に役立つとして人気を呼んでいます。